要注意なムダ毛の処理方法

自己流の脱毛は絶対にNG

脱毛器やカミソリ、ワックスなど色々脱毛をしてきましたが、その中でも私がした失敗は、脱毛です。これは、ピンセットを使っても脱毛器を使っても同じです。

 

毛は生きています。私たちが脱毛することによって「もう抜かれまい」と、皮膚を強く・・・いわば、皮膚が固くなってしまうんです。それを知らなかった私は、毛抜きを何回も繰り返しました。特に脇の毛に関しては、夏は1〜2日おきくらい、かなり頻繁に抜いていました。

 

その結果、数ヵ月後によく目にするようになったものは、埋もれ毛です。
皮膚が固くなってしまったせいで、生えてきた毛が皮膚表面に出てこられなくなってしまうのです。
しかしその毛は成長し続けるので、結局は埋もれたまま中で渦を巻くように成長してしまうのです。

 

それに困り果てた私は、安全ピンにてその毛を取り出し、抜く、ということまで始めました。これがまた大間違いで、その箇所は血が出て痕が残るし、皮膚がさらに固くなってまた埋もれ毛ができるし。
最悪でした。

 

数年同じことを繰り返していたので、脇毛を処理しても結局は腕を上げるという行為は絶対にできず、疲れ果てて駆け込んだのが、永久脱毛でした。社会人になってからです。

 

永久脱毛の効果

 

3年ほどかけて永久脱毛を行いましたが、結果、脇毛が生えてこなくなりました。
抜くことも止め、保湿をよく行ったので皮膚も柔らかくなり、埋もれ毛もなくなりました。

 

永久脱毛を始めてから数年後ですが、今は脇自体もとてもきれいになり、腕を上げるということを、何のためらいもなく出来る自分がいます。

 

自己流の脱毛だけは絶対におすすめしません。今は永久脱毛も安価でできるので、せめて脇くらいにはお金をかけてもいいかもしれません。

2014/04/10 23:51:10 |
脱毛器を利用する方の中で、あまり脱毛器を使った事が無いという方も沢山おられると思います。脱毛器の場合、どうしても皮膚に刺激を与えてしまう事になりますよね。その為に、肌がメラニンを増やしてしまうのです。それによって肌が黒ずんでしまうのが良く有るトラブルだと思います。では、メラニンを増やさない為にはどうすれば良いのでしょうか。脱毛器を利用した場合には、まず、アフタアーケアをしっかりする事が基本中の基本となっていると思います。脱毛をした後には、必ず肌を冷やさなければなりません。それだけではありません。ローションなどで、きちんと肌を保湿するようにしなければならないのです。除毛クリームを利用した場合です...
脱毛器を使う場合にはきちんとしたアフターケアの続きはこちら

このページの先頭へ戻る